SAMPLE SITE

大事になことは「第一印象」

楽器を教える仕事をして大事なことは、生徒と保護者の方からの第一印象です。

これが、体験レッスンから入会につながるための第一歩であり、一番重要なポイントでもあります。

人気のあるピアノ教室を見ていると、教え方が上手だったり先生の実績があるからと思いがちです。

ですが、それ自体は教室の生徒数が増えていくための重要なポイントではありません。

ピアノ教室の生徒数が増えていくためには、体験レッスンから入会につながっていくことが最も重要になります。

ですが、体験レッスンの時間は、短ければ30分程度。

この時間で教室に通ってもらいたいかどうかを判断するのに、教え方や先生の実績は関係してきません。

最も大事になるのが、生徒と保護者の方は受ける先生の第一印象になります。

第一印象で「優しそう」「丁寧に教えてくれそう」など、プラスの印象を持ってもらえれば、入会してもらえる可能性が高くなります。

逆に、第一印象で「ちょっと怖そう」「厳しそう」などの印象を持たれてしまった場合は、入会につながるのが難しくなります。

つまり、いかに体験レッスンの時の第一印象を良くするか、これが教室の生徒を増やしていくためには大切になります。

もちろん、体験レッスンに申し込んでもらうためにホームぺージを作ったり、自分の知名度を上げていくことは必要になります。

でも、それだけでは、体験レッスンから入会にはつながっていきません。

自分の第一印象を良くして体験レッスンの時の入会率を上げる。

これが、教室の生徒数を増やしていくためには必要になります。

第一印象を良くするためには、まずは自分が普段どのような表情をしているのかを鏡を見て確認してみましょう。

第一印象は顔の表情から感じる部分が非常に大きいです。

ですが、自分が普段どんな表情をしているのかというのは、あまり気にしない方が多いです。

だから、まずは鏡で自分の表情を確認するようにしましょう。

そして、どの表情だと生徒や保護者の方の第一印象が良くなるのか、そこを研究してみるようにしましょう。